ドールの種類一覧を紹介

大人から子供まで幅広い年齢層に愛されているものとして知られているのが、ドールですよね。ただドールと一言で言ってもその種類によって様々な特徴があるので、自分の好みのドールを見つける上で参考にすることができます。

そこで今回は、ドール人形にはどのような種類があるのか、その一覧を特徴なども踏まえて紹介していきます。

ドール人形の種類1:ドルフィードリーム

ドルフィードリームは、ボークスが発売しているドール人形のことを指しています。略称として「DD」と呼ばれることもあり、ドールの傾向としてはほとんど女性素体となっています。そんなドルフィードリームの特徴はアニメやゲームのキャラクターをモデルにしているところで、男性向けシリーズとして人気を集めていますが女性ファンも少なくありません。

またドルフィードリームは内部に可動フレームが入っているという特徴を持っており、可動領域が広いことから様々なポーズがつけやすいところが魅力です。このため好きなアニメやゲームのキャラクターをモデルにしたドールが欲しいという人や、様々なポージングを楽しみたい人におすすめのドールとなっています。

ほかにも専用のボディパーツがバラ売りされているほか、ドルフィードリームシスターなどボディタイプの種類も豊富なのでカスタマイズや改造を自由にすることが可能です。ドール人形を好んでいる人の中には自分好みにカスタマイズや改造をしたいと考えている人も多く、そのような自由度を重視している人にとっては魅力が多いドールの種類と言えます。

ドール人形の種類2:スーパードルフィー

ドルフィードリームと同じボークスが販売しているドール人形のシリーズとして知られているのが、スーパードルフィー(略称は「SD」)です。ドルフィードリームが男性向けであるのに対してスーパードルフィーはフランス人形の延長線上に位置づけられた、女性向けのドール人形シリーズとなっています。

そのため女性ファンが多いですが、女性以外にも男性ファンが多く見受けられています。こちらは女性素体のドールがメインですが男性素体のドールもいますし、ボディサイズによってある程度ドールの年齢を意識することができる点が特徴のひとつです。

そのため男性素体のドールが欲しいという人だけではなく、様々な年齢層のドールが欲しいという人から人気を集めています。ちなみにドルフィードリームと比較するとカスタマイズできる単品パーツは手首と足首しかないため、カスタマイズや解像度はそこまで高くはないという点がネックです。

その代わりスーパードルフィーを扱っている専門店でフルチョイスをしてもらうことで、自分好みのドール人形のスタイルをオーダーすることができる点も特徴となっています。フルチョイスは細かな部分までオーダーメイドでき、メイクなども好みでできるところが魅力です。

ドール人形の種類3:アゾンインターナショナル

アゾンインターナショナルはドール人形の種類ではなくドール人形の製造販売を手掛けている会社なのですが、販売しているドール人形のシリーズは非常に多種多様です。

例えば「えっくす☆きゅーと」は23センチの小型ドール人形のシリーズとして人気を集めており、値段も手ごろである点や小柄なドールである点から、普段ドール人形を飾る場所に困っているという人でも気軽に購入しやすいところが特徴のひとつとされています。

ちなみにえっくす☆きゅーとのドール人形はポーズを自由に決めることは難しい反面、着せ替えが可能なので好きな衣装を着せて楽しむことができます。ほかにもアゾンインターナショナルで販売されているドール人形の中には、プリントアイタイプのドールもあります。

プリントアイとはドール人形の顔面に直接瞳を印刷したもので、グラスアイタイプのドールが苦手だという人にとっては魅力的なポイントと言えますよね。このような点から、小さなタイプのドール人形が欲しい人やグラスアイ以外のドール人形が欲しい人におすすめのドール人形会社です。

ドール人形の種類4:スマートドール

日本で話題を集めている新しいドール人形のタイプとして挙げられているのが、スマートドールと呼ばれるドール人形です。こちらは日本文化を世界に広めるための活動を行っているダニー・チューという人が開発しているドール人形で、テレビで紹介されたことをきっかけに知名度が徐々に高まっています。

それ以外にもふるさと納税の返礼品として利用されたり、日本観光庁公式マスコットキャラクターに任命されるなど、幅広い活躍をしています。ちなみにサイズは、60センチの標準的なものです。スマートドールの最大の特徴は、多重間接のフレームが採用されている点とスマートサポートソケットと呼ばれる穴がついている点が挙げられます。

多重関節のフレームが採用されたことで、これまでのドール人形ではなかなかできなかった大胆なポージングをさせることが可能になりました。スマートサポートソケットはドールスタンドに差し込むことができる穴で、これを利用することでスタンドを使用した際の見栄えの悪さを解消できるというメリットがあるのです。

さらに胴体にUSBタブがついているなど、これまでのドール人形にはない様々な特徴を持っています。

ドール人形の種類5:ブライス

ドール人形の種類の中でも元も長く複雑な歴史を持っているドール人形であるブライスは、アメリカで生まれたファッションドールです。

大きな頭と華奢な体が最大の特徴で、ドール人形のタイプによっては瞳の色が変わる、目の向きが変わる、瞼を閉じるなど様々なギミックを楽しむことができます。また頭が大きいことからヘアメイクやアレンジをしやすいという特徴もあり、ドール人形のカスタマイズや改造の中でも特にヘアメイクやアレンジにこだわりを持っている人から支持されています。

またドール人形の中でも三頭身とサイズが小さく、リアル等身のドール人形が苦手という人でも気軽に楽しめるようになっています。インテリアとして飾りやすくなっていますし、コンパクトなサイズであることから特に女性層からの人気が高いドール人形と言われているようです。

ちなみに現在は日本のタカラトミーが復刻したものが主流となっており、以前から発売されているタイプ以外にも新しく様々なギミックが設けられたタイプのブライスが販売されています。